栄養不足による老化が心配

栄養の摂取が難しい生活習慣

私の肌や体にさまざまな不調が起きているのは、乱れた食習慣によって栄養不足に陥っているからだと思います。

 

一人暮らしを始めて5年になる私は、未だに自分で料理ができません。また残業が終わるとスーパーマーケットも閉まっているため、いつも菓子パンやコンビニ弁当を買って就寝前に食べるという、なんとも恥ずかしい食生活を継続中なのでした。

 

たまに実家に帰って一汁三菜の手料理を食べると身も心も癒やされますが、それを自宅で作るとなると「面倒臭い」という想いが強く出てしまいます。

 

慢性的な疲れは栄養不足によるもの

 

「だるい」・「疲れた」が口癖の私は、栄養不足による慢性的な疲労を抱えているのかもしれません。

 

インターネットで「慢性疲労」と検索すると、ビタミンやミネラル、タンパク質などの不足で私が感じているような症状が出ることがわかります。

 

またバランスの悪い食生活を続けていると貧血も起こりやすくなるため、突然オフィスで倒れて同僚に心配をかけないためにも、ちゃんと食べるべきなのだと思います。

 

しかし何を食べたら良いのかわからない

 

そんな私のもうひとつの問題は、栄養素に関する知識が全くないことです。

 

美容健康関連のサイトを見ていると、「この症状には、この栄養素!」といった紹介が行われています。でも栄養素と食品の関連性が全くわからない私は、そういった情報源を見ても混乱するだけで、「自分には難しいかも?」とすぐに諦めてしまうのです。

 

栄養に関する知識と料理のスキルが極めて低い私は、栄養不足の問題を解消することが難しいのかもしれません。でも今の時代は便利なサイトや栄養補助食品もたくさん出ているらしいので、ゆっくり時間をかけて模索していきたいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ