生活習慣病予備軍から脱したい

生活習慣病予備軍を改善したい

昨年会社の健康診断で、生活習慣病予備軍という結果が出てしまいました。

 

当時の私はチームリーダーへの昇進のために我武者羅に残業をしていて、ストレスによる過食も酷いものでした。またファーストフードのドライブスルーに寄って毎晩山盛りのフライドポテトを買っていたので、「生活習慣病になるのも当然」という食生活を続けていたのです。

 

そんな私の父は糖尿病と高血圧症を抱えているので、遺伝や体質的なことを考えるともっとちゃんとした生活をすべきなのだと考えさせられました。

 

問診で内科の先生から言われたこと

 

健康診断の問診で内科の先生から言われたのは、「食生活を改善すること」と「適度に体を動かすこと」でした。糖尿病や高血圧症といった生活習慣病の改善には、運動が最も良い薬になるそうです。

 

また毎日体を動かしていると消費カロリーや基礎代謝も高まるため、結果としてメタボリックシンドロームによるポッコリお腹も改善しやすくなるのだとか。マイカーで会社に通う私は全く運動をしない暮らしを続けているので、自分の健康のためにも電車通勤に変更しようか思ったのでした。

 

生活習慣病は美容にも悪影響を及ぼす

 

脂質と糖質たっぷりのドロドロ血が流れている生活習慣病の人は、活性酸素による肌老化が起こりやすいそうです。

 

また血行不良がひどくなると体の冷えによって生理不順や月経前症候群が生じやすくなるため、女性らしい不調の回避目的としても生活習慣病から脱する必要があるのだと気付かされました。

 

次の健康診断は半年後なので、それまでに自分なりの生活習慣改善をしていきたいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ